アスタリフト クレンジングオイルの成分について解説

アスタリフトのクレンジングオイル(メイク落とし)の全成分について解説します。

メイクや詰まりがちな皮脂汚れにしっかりとなじみ、素早く洗い上げるオイルタイプのメイク落としです。アスタリフトのクレンジングはこちらとジェルタイプの2種類がありますが、しっかりメイクも素早く落としたい方はオイルタイプがおすすめです。

それではアスタリフト クレンジングオイルの全成分をみていきましょう。

120mL 2,860円(税込)

販売名:AL クレンジングオイルR

全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリラウリン酸ポリグリセリル-10、リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、ダマスクバラ花油、アセチルヒドロキシプロリン、香料、フェノキシエタノール

非常にシンプルで無駄のない処方組み。ヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)とトマト果実エキス(リコピン)の2つの赤のパワーでくすみの原因となる古くなった角質や毛穴の汚れをしっかり落とします。

またアセチルヒドロキシプロリン(ピココラーゲン)は保湿成分ながらメイク落とし、洗顔料にも配合されているのがアスタリフトの特徴。「あらいながら、うるおす」ことで、うるおいのヴェールをまとった、しっとりとした感触に洗い上がります。

トリラウリン酸ポリグリセリル-10は非イオン界面活性剤。マイルドで低刺激、安全性の高い成分です。その他ダマスクバラ花油と香料はアスタリフトに共通するダマスクローズの香り、フェノキシエタノールが防腐剤となっています。

クッション性が高くコクのあるまろやかなオイルがメイク汚れをするすると浮かせて落とし、クレンジングによる摩擦ダメージを軽減。肌への負担を極力排除しやさしく守ります。しっかり、素早く落としたい方はクレンジングオイルがおすすめです。

オイルクレンジングはべたつくイメージがあるかもしれませんが、アスタリフトはべたつかず肌なじみはよく、いい意味で期待を裏切る「使い心地のよさ」となっています。オイルクレンジングは肌の調子が悪くなるという声が意外と多いのですが、アスタリフトのクレンジングオイルは大丈夫だった、しっとりした、肌なじみがよい、肌の調子がよくなったという方が多くいらっしゃいました。

いい意味で期待を裏切られるクレンジングかもしれません。さっぱり、すっきり、しっとりをぜひ体感してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました