アスタリフト ジェリーアクアリスタの成分について解説

アスタリフトのジェリーアクアリスタ(ジェリー状先行美容液)の全成分について解説します。

化粧水前、洗顔後のまっさらな肌に赤のひと粒を。ナノの浸透力で角層の細部にまで行き渡り、しっかりとしたスキンケアの土台をつくります。化粧水前のジェリーでスキンケアは変わる。アスタリフトの中でも常に売上上位をキープする大人気商品です。

それではアスタリフト ジェリーアクアリスタの全成分をみていきましょう。

60g 13,200円(税込)

40g 9,900円(税込)

販売名:AL ジェリー アクアリスタT

全成分

水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、アセンヤクエキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、エタノール、香料、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

ジェリーアクアリスタのキーとなる成分は「Wヒト型ナノセラミド」です。W(ダブル)とは、セラミドNPとセラミドAPからなる「ヒト型ナノセラミド」と、セラミドEOPからなる「ヒト型ナノアシルセラミド」の2種のこと。この2種のヒト型セラミドを富士フイルム独自の技術で世界最小サイズにナノ化。

どちらも元々肌に存在するセラミドと同じ型をしており、うるおいを抱えるヒト型ナノセラミドと、うるおいをとどめるヒト型ナノアシルセラミドのWのパワーで肌をうるおいで満たします。

またこの他にもアスタリフトシリーズに共通して配合されているヘマトコッカスプルビアリス油(ナノアスタキサンチン)とトマト果実エキス(ナノリコピン)の赤の力、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリンの3種のコラーゲン、アセンヤクエキスがうるおい成分として配合されています。

アセンヤクエキスはアスタリフトに新たに配合された新原料で、東南アジアの常緑低木ガンビールノキから抽出されたエキス。富士フイルムが独自に発見した成分で、肌のバリア機能を維持するうえで重要な役割を担うセラミドが、ストレスによって減少するメカニズムを解明するとともに、アセンヤクエキスに肌のバリア機能を改善する作用を見出しました。

香りはダマスクバラ花油と香料、防腐剤はフェノキシエタノールとメチルパラベンです。1度形を崩してもいつの間にか自己復元するジェリーは、蓋を開ける度に新鮮な気持ちで使うことができます。うるおいは持続するのにべたつきがないテクスチャーが人気です。

先行美容液なので、洗顔後の何もつけていない肌へ塗布しますが、豊富な美容成分がナノの力で角層の細部まで行き渡ることでうるおいを抱え込み、キメを整えツヤの肌へと導きます。まさに新感覚美容液。

何かと最近セラミド入りの化粧品が注目されていますが、ただセラミドが入っているだけではその効果を発揮することができません。角層内に高浸透し水分をしっかりとどめることが大切であり、年齢肌に一番必要なことです。ジェリーアクアリスタはセラミドが流出するのを防ぎバリア機能を高めるアセンヤクエキスと、Wのヒト型ナノセラミドでうるおいを逃さない肌へと導くので、エイジングサインやうるおいを感じられない肌に悩んでいる方もきっと満足いただける商品となっています。肌力を底上げし、若々しくハリのある肌へ。未体験の新感覚を味わってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました