アスタリフト ナイトチャージクリームの成分について解説

アスタリフトのナイトチャージクリーム(夜用クリーム)の全成分について解説します。

睡眠中の肌をしっとりヴェールで包み込む夜用保湿クリーム。翌朝肌にふっくらとしたハリとつややかな輝きを与えます。アスタリフトの中でもスペシャルケアラインに属するクリームです。

それではアスタリフト ナイトチャージクリームの全成分をみていきましょう。

30g 7,700円(税込)

販売名:AL ナイトクリームS

全成分

水、グリセリン、オレフィンオリゴマー、ワセリン、BG、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、マルチトール、メドウフォーム油、ジメチコン、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、PEG-6、PEG-32、マイクロクリスタリンワックス、トコフェロール、クエン酸Na、アルテミアエキス、メマツヨイグサ種子エキス、セージ葉エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、トレハロース、ダマスクバラ花油、ローマカミツレ花油、アセチルジペプチド-1セチル、グリチルレチン酸ステアリル、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ラウレス-3、ヒドロキシエチルセルロース、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸スクロース、レシチン、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

まずはアスタリフト定番のヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)とトマト果実エキス(リコピン)の赤のうるおい成分、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリンの3種のコラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、トレハロース。さらにセージ葉エキス、アルテミアエキスが配合されています。

セージ葉エキスは主に保湿、美白、抗炎症、収斂効果があるサルビアの葉から抽出されるエキスですが、加齢やストレスによる肌トラブルにも対応。アルテミアエキスは海洋性プランクトンから得られるエキスで細胞の活性化、温度変化から肌を守ります。香りはダマスクバラ花油と香料。ローマカミツレ花油も入っているのでカモミールの香りもするのかもしれません。特別リッチでいい香りがするという声が多かったようです。防腐剤はフェノキシエタノールとメチルパラベンです。

きめ細かく濃密な粒子のクリームが、肌表面にぴったりと密着。水分の蒸発を防ぎ美容成分を閉じ込めながらうるおいを持続させることで、翌朝にはぐっすり寝た後のようなふっくらとした感動肌に出会えます。朝起きた時の肌が違う!という声の多いナイトチャージクリーム。アスタリフトの他の商品よりも香り高いようです。良い香りでリラックスして癒されながら眠ることができるでしょう。

通常のクリームとの置き換え、お肌の状態に合わせてスペシャルケアとしてお使いください。

注意点としては、翌朝しっかりと洗顔を行うこと。乾燥するから、せっかく肌が潤っているからと水洗いだけで済ませる人も多いようですが、寝ている間に分泌された酸化した皮脂や古い角質をしっかり落とさなければ、朝のスキンケアの効果も半減します。油分によってお肌にスキンケアが入っていかないので、くすんだ印象にもつながります。朝の忙しい時間、面倒だとは思いますがすっきり汚れを落とし、朝のスキンケアの浸透を高めてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました